2013年1月23日水曜日

中央文化教室:キューピーさんとマヨネーズを学ぼう

前回の『メーカーさんと一緒に学ぼう』も週末にたくさんの雪が降りました・・・

そして今回も・・・
土曜日にたくさんの雪が降り・・・
日曜の朝は「雪かきから」始まりました。

そして!月曜の朝からたくさんの方に参加していただきました!
『ありがとうございます』

早速ですが・・・
『キーピー』さんの
よ~く見たら、若干文字が大きいと思いませんか?
( 『キーピー』 )
デザイン上の落ち着きを考えて大きい『』を使っているそうです。
(大きい字を使用している他社さんもあるそうです。新聞やテレビで発見するのも楽しいかも!)


マヨネーズのクイズもありました。
マヨネーズ500gに卵は何個入っているか?
マヨネーズ・・・冷蔵庫での保管場所は?
できたてのマヨネーズと2週間後のマヨネーズはどちらがおいしいか?

マヨネーズの名前の由来が地名からついたり・・とか・・




発売当時、栄養価の高い卵黄タイプマヨネーズで
体格向上する願いがこめられていたそうです。

でも・・・最近は『健康』が一番!・・・
カロリー・コレステロールの少ないタイプもたくさん登場しています。

そんなわけで
6種類のマヨネーズの食べ比べをしました。



マヨネーズの原材料はご存知「植物油」「卵黄」「酢」がおもな原料です。
材料がシンプルなものなので
原料がとても大事とのこと・・
植物の種子をしぼった精製油、鮮度の良い卵
酢はキューピー醸造でマヨネーズ専用のものを使用しているそうです。

そして
マヨネーズのおいしさの最大の敵は酸素!
酸素に触れることで風味の劣化が起きてしまうということ。
(そういえば・・・いつの頃かな・・?マヨネーズにアルミのシールがついたのは・・・。)
口部に残った空気を窒素に置換したり、多層構造の容器になっていたり・・・
今まで・・・アルミのシールしか気づきませんでしたが・・・

マヨネーズの歴史は酸素との戦い!だったのです。


横向きですが・・・お土産です。
キューピーハーフ、アヲハタ マンゴージャム、すりおろしオニオンドレッシングを
いただきました。(マンゴージャム・・・おいしそう♪)



キューピーマヨネーズにもたくさんの種類があり
酸素と戦い続けているキューピーさんの講座でした。



0 件のコメント:

コメントを投稿